日常の記録

都内一人暮らし、中年の男の日記です。

連続テレビ小説「おかえりモネ」

知人から強く勧められて、私には珍しく連続ドラマを見始めました。たいへん面白いです。

Twitterの「#おかえりモネ」のストリーミングのタイムラインは進み方が凄いです。全国ネットで放送されているから、百万・千万単位の人たちが見ているのでしょうね。

BS4Kで見ていますが、おそらく8Kで撮られたと思われるオープニングの映像がとても綺麗で、毎回見とれてしまいます。清原果耶さんは素敵な方ですね。

当然ながらドラマなのでフィクションではありますが、気象予報の仕事は人の人生を左右することもある、とても重要で素敵な仕事ですね。私は高校時代に山岳部でラジオの気象通報を聞いて天気図を作る練習をしていたので(山では明日の天気を予測するのが大事なため)、天気図を書くシーンが出てくると懐かしくなります。

気象通報、今でも午後4時からNHKラジオ第2で放送しているんですね。

www4.nhk.or.jp

「『あなたのお陰で助かりました』は麻薬です」

「『人の役に立ちたい』は結局自分のため」

というセリフが心に響いてしまいました。その通りだと思います。良いドラマは楽しいだけではなく、セリフがためになります。